出会いを増やすことの重要性

出会いを増やすことの重要性


トップページ > 男子 > 出会い > 出会いを増やすことの重要性

※女性の方は→
良い男と出会う方法


<出会いを増やすことの重要性>


モテるために、髪型や服にこだわったり、仕事をがんばったり、・・など色々と努力をしたのに、それでも女性が寄ってこない、モテない、ということがあるかもしれません。


・・・もしかしたら、原因は女性に対して受け身だからかもしれません。


普通「モテる」という言葉を聞いて連想するのは、女の子の方からキャーキャー言って寄ってくる、というイメージかもしれません。


しかし現実は違います。

どんなイケメンでも金持ちでも、受け身で女の子から言い寄られることはめったにありません。


ここに男女の違いがあるんです。


たとえば、
街中でイケメンをみたら、「あーイケメンだから逆ナンとかされたりするんだろうなあ」と嫉妬するかもしれません(笑)・・・しかし、現実にはそんなことはゼロに近いです。


一方、街で美人をみかけたら、「あー美人だからナンパされるんだろうな」と想像します。・・・実際、そのとおりです。美人は普段から男性に言い寄られています。街中でナンパされることだってあります。


つまり、
女性は受け身でいいのに対して、男性は男性の方から女性にアプローチをかけなければならないのです。これは男と女の恋愛のルールと言っても過言ではないです。


ですから、男性に生まれてきたからには、とにかく自分から行動をおこす、みずから出会いをつくりだし、積極的にアタックするしかなさそうです・・・。めんどくさいですが。


しかし、その過程で自分に好意をいだく女性は必ず現れます。


その確率は10人に1人くらいです。


つまり、10人の女性にアタックして、自分のことを好きになってくれる女性が1人という意味です。これは私がいろんな人から聞いたことや私自身の経験から出した数字です。

十分の一というのが平均的な男性の勝率だと思います。どんなモテる男性でも、7人に1人くらいの確率ではないでしょうか。
百発百中などありえません。


ですので、この確率をあげることより、出会いをできる限り増やすことにエネルギーを費やした方が効率がいいかもしれません。


下手な鉄砲も数うてば当たる
ということわざの通りです。


たとえば、7人の女性にアタックしてに1人を落とせるAさんと、20人に女性にアタックしてと人を落とせるBさんが勝負するとします。


Aさんは30人にアタックしました。結果、落とせた女性は30÷7=4人です。


対して、Bさんは200人もの女性にアタックしました。結果、落とせた女性は200÷20=10人です。


Bさんの勝ちです。


・・・下手な鉄砲でも数をうてば当たるんです。


数をうつためには職場・学校・紹介だけでなく、合コン、パーティー、出会い系、ナンパまで、あらゆる出会いを自らつくり出す必要があります。


世の中には、外見がカッコよくないのにモテる男性がいますが、実は、いろんな女性を口説きまくっているだけだったりします。


モテるための考え方は、単純です。

モテる男性は、

女性にモテるには、できるだけ数多くの女性にアタックしなければならない。女性に冷たい態度をとられたりフラれたりしても、いずれは落とせる女性が必ず現れる

という考え方をしているのです。



【出会いを増やす】
☆受け身では出会いはありません。
☆積極的に出会いを増やすことで結果的にモテるようになります。


結婚力テストの感想


(男子)出会い