幸せな恋愛をする方法

幸せな恋愛をする方法


恋テク!トップ > 女子 > 恋愛テクニック > 幸せな恋愛をする方法

恋テク!トップ > 男子 > 恋愛テクニック > 幸せな恋愛をする方法



<幸せな恋愛をする方法>


1、過去の恋愛をふりかえる


「いい恋愛ができない!」と悩んでいる場合、まずは冷静に、過去の恋愛をふりかえってみるのが良さそうです。


過去の恋愛をふりかえる時のチェックポイントは、2つ。


(1)どういうタイプの男性/女性が多かったか?(遊び人、草食系、ヒステリック系、わがまま系・・)


(2)自分は、彼氏/彼女に対してどういう態度をとってきたか?(何でも言うことを従った、OR、気に入らないことがあるとすぐキレた、OR・・・)


私の事例を紹介します。


(1)どういうタイプの女性が多かったか?

→ 私が過去に付き合った女性は、マイペースな性格の人が多かったです。これは、自分でも納得できます。なぜなら、私の場合、せかっちな女性とは相性があわないからです。そういう女性とはデートしても長続きしませんでしたから。


(2)彼女に対して、どういう態度をとってきたか?

→ 過去の恋愛では、私は彼女に依存していたのではないか、と思っています。お恥ずかしいですが、昔は、彼女にちょっとわがままなことを言ったり、わざと冷たい態度をとったこともありました。それでも、相手がおおらかな性格だったので、たいがい許してくれたのです。


以上を分析すると、私は、女性に対して依存心が強かったのかなあ・・と思っています。ですから、代償として、別れた時は心がボロボロになっていました。まさに「あの人なしでは生きていけない」状態です。


おそらく、恋愛においては、男女のどちらかが依存心が強いと長続きしないからでしょう。結果として、私は、幸せな恋愛には一歩届かず・・だったのだと分析しています。



2、幸せな恋愛をするには?


過去の恋愛をふりかえり、冷静に自己分析したら、今度は「どうしたら幸せな恋愛ができるのか」を考えます。


ポイントは、2つ。

(1)どういう恋愛がしたいのかをハッキリさせる

(2)自分磨きをする



(1)どういう恋愛がしたいのかをハッキリさせる


たとえば、口では「結婚して安定したい!」と言ってても、実際の行動では「浮気性の男」を選んでしまうことがあるかもしれません。これは、心の奥底で「そういう人の方が付き合ってて楽しいから」と思っているからかもしれません。


しかし「いい加減、幸せな恋愛をしたい」のであれば、どういう恋愛がしたいのかをハッキリさせなければいけません。本気で安定した関係をのぞむなら、過去につきあったタイプの異性はきっぱり捨て、違うタイプを選ぶ必要があります。


(2)自分磨きをする


過去の恋愛をふりかえると、自分の欠点が浮き彫りになります。私の場合は、彼女に依存しやすいことでしょうか。


ここで、しっかり自分のマイナス点に向き合い、改善していく必要があります。私の事例でしたら、彼女に幸せを依存せず自立することにあたります。


いくら理想のタイプがハッキリしていても、自分のレベルが釣りあわなければ、付き合うことはできません。


ですから、自分の欠点だと思うこと、コンプレックスに思うこと、を少しずつ克服して「自分磨き」をすることが大事なんです。


※ここでの改善すべき点は、性格だけではありません。外見もそうです。自分の容姿(胸が小さい、太っている、など)にコンプレックスがあれば、結果として自分に自信がなくなり、いい恋愛ができないからです。



結婚力テストの感想


(女子)恋愛テクニック


(男子)恋愛テクニック